キャバ嬢はドレスやメイクにどれくらいお金をかけているのか

>

キャバ嬢はお金がかかる!?

何にお金を使うのか

キャバ嬢は働き方にもよりますが、ドレスやメイク以外にもお金がかかる職業です。

外見面ですと髪の毛はアレンジしたり、カラーリングも繰り返しているのでとても傷んでいます。そのため定期的なトリートメントも必要になってきます。普段からお手入れしていれば2ヶ月で1万円くらいでしょうか。

お酒をついだりタバコの火をつけてあげたりと何かと見られる手元、ネイルはどんなにしっかりつけてもらっても爪は伸びるので、月1のメンテナンスが必要かもしれません。イメージに合わせてシンプルなものからストーンや何色も使うような凝ったネイルと色々ありますが、大体7千円~1万5千円くらいはかかります。

他にも仕事が終わってからの帰宅手段のタクシーもお店が専属の運転手を雇い、働いているキャバ嬢たちを送っていくようですが、お店から出ているからと言って無料というわけではなさそうです。

安定と維持のために

様々な物やことに何かとかかるお金、仕事自体も夜なので昼夜逆転生活で食生活が乱れてしまったり、体調を崩すということもありますが、お客様の前ではいつも美しさを維持しなくてはなりません。
定期的にマッサージやエステに通って体型を維持したり、ストレス発散のために買い物をしたり…
それでもキャバ嬢はお客様に気に入ってもらえればプレゼントをもらえたりするのでそれでなんとかやっていけているのかもしれませんが、そうなるまでにお客様の性格や色々な情報を集めて覚えて、誕生日や昇進祝いなどにプレゼントしたりすることが積み重なって、自分にお金をかけてもらえるような関係になるようなのでそうなるまでが大変そうです。
プレゼントも見たことのないような高級ブランドのバッグや時計だったり、旅行だったり、普段の生活には戻れないような金銭感覚に陥ります。
それにどれだけ影響されないか、というメンタルの強さも大事になってきます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る