キャバ嬢はドレスやメイクにどれくらいお金をかけているのか

>

メイクで強くなる

どんなメイクがうけるのか

意外に時代を反映し、はっきりとした流行もあるメイクですが、キャバ嬢たちはどのようなメイクをしているのでしょうか。
とにかく夜の街に映えるような美しく、インパクトのあるメイク、おみせにメイクアップアーティストが専属でいて、お金を払えばやってくれるというところもありそうですが、自分でできるようになれば安上がりですし、色々なメイクに挑戦することができます。
今はまつげエクステというものもあるので、それでつけておいて出勤前にマスカラで更にボリュームアップ、ファンデーションは下地からしっかり作り、陶器のような肌に、キラキラのアイシャドウとアイライナーで目尻に跳ね上げラインを引き、リップは濃くはっきりしたものを、そしてカラコンです。一昔前はつけまつげを何枚か重ねボリュームを出したり、太めのアイライナーに細めの眉、という感じでしたが今はナチュラルなメイクが定番のようです。

どこにお金をかけるのか

毛穴やしみを隠すのに下地の後にコンシーラーもポイントで塗り、その上からファンデーションを軽くつけ、更にフェイスパウダーで艶を出します。
ドラッグストアなどでそれぞれ千円~3千円で手に入り、百貨店などでの化粧ブランドでは5千円~1万円ほどで手に入ります。
アイシャドウも様々あり、ドラッグストアの3千円くらいのものでも使いやすかったりします。リップは、発色や持ち、潤い、で商品ごとに持ち味があるので選んでいただき、4千円~6千円くらいであるようです。
まつげエクステは大体5千円前後で1ヵ月程度は持つようです。ただ徐々に毛がなくなってきてしまうので途中で補修してもらうこともできるようです。
地味にお金がかかるのがカラコンですがワンデイを1ヵ月も使っていれば6千円~1万円になりそうです。
メイクをするのはキャバ嬢だけではありませんが、仕事としてのバッチリメイク、金額にメリハリをつけて探していきたいです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る